サイケデリックデイズ

私は変わりたいと、常日頃から そう思っている。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 思わぬ反響があってびっくりしたこと

さいきん「えもふり」という無料ソフトの存在を知って

それにとてもはまってます。

 

えもふり – E-mote Free Movie Maker | キャラクターアニメーションツールE-mote(エモート)

https://emote.mtwo.co.jp/emofuri/

 

簡単に言うと、自分の絵を動かせるツールです。

目や眉のパーツを分けて描いて、それを

ソフトで表情をつけて動かせるという。

 

つまりは動くうちの子が作れる神のようなソフトです!

調整はいろいろしないとだめなんですが、

手順通りにしていくとひとまずは表情を少し変えたり

する出雲が簡単にできちゃいました。

 

 

ね、すごい。最初このソフトにインポートして、

いきなり出雲が瞬きをしだしたときの感動といったら!!

すごい鳥肌ものです。

特にこれを使って何かを作るというわけではないのですが、

ただいつも描いてるうちの子が画面上で動いてくれるだけで

ものすごい感動したのでしばらくはいろいいろ遊んでみよう

と思います。

 

 

もっと表情のバリエーション増やしたいな〜

とりあえず一番最初に作った出雲のGIFアニメーションは

サイトTOPに居ます。しばらく置いて置こうと思います。

くるくる変わる表情が可愛い。

もう少しパーツを整えて動かしてみた分はTumblrに載せてます。

無料でこういったことができる神のようなソフトがあるので

よければみなさんも動く我が子を作ってみてね!!

 

---------------------

 

で、表題なんですが、昨日なんとなく呟いたんですが

「18禁アカウント作ったらフォローしてくれますか?」

と言ったらいいねたくさん貰えて。

まぁ、聞くまでもなく勝手に作ればええやんって感じだと思う

のですが、唐突にエロ妄想して萌えることってあるじゃないですか。

私は複数垢の管理が下手なのでなるべく増やさない方向でいようと

思っていたのですが、やっぱり時間帯とか、エロが苦手な人もいるだろうな

ということで、住み分けってやっぱり必要だよねって思ったんです。

ツイッターは初めてではないし、今までにも裏垢は持ったことがあった

のですが一人で騒いでもなんか虚しくなるだけで、長続きしなかった

というか。なんなら、ちゃんと見てもらえるようにしたいなと思って、

需要はあるかどうか何気なしに聞いたのですが思ったよりたくさん

いいね貰えてびっくりしました笑

 

フォロワーさんも裏垢ある人いますが、私は裏垢持ってなかったし

それでフォローしていいものかどうかわかりかねたので、

ちゃんとエロ垢作ろうと思います。そしたら繋がれるよね、ヘヘッ

エロいの大好きなんですよ〜

でも最近思うようなエロが描けていないので、まためくるめくエロ

でも描いてみたいな。

でも最近はガッツリめのエロよりもほんのりエロというか、

いろいろ妄想できるエロがすごい好き。

出雲も千歌もウブなので、感覚的に私もそうなっちゃったんでしょうね、

エロいことしたいのに言い出せない出雲と千歌の無言の駆け引き

みたいな。や、やるのか??っていう雰囲気。

元々もだもだしてるもどかしい様子を妄想するのが好きなので、

もどかしくじれったい感じがすごく好きなのですが、

早くしろよおおおおお!!って言いたくなるぐらいのじれったさが

ほんと好き。

こんな自分的萌えをなにかの形で発信したいと思いました。

 

あと、次の職場決まりました。長かった、、

とりあえずは一安心です。8月から新しい仕事!がんばんぞ〜〜〜〜

| comments(0) | - | 14:16 | category: ブログ |
# 作業BGMって、みんな何を聴いてる??

創作をする方々はお手持ちの音源やYouTubeで作業用BGM

がやっぱり必須だったりするのでしょうか。

今日は私の作業の際のBGMについて。

 

普段V系の音楽を聴くことが大好きなのですが、作業のときは

どちらかといえば無音派です。

あるいは静かな曲とか(歌声のない曲)やゲームのBGMを

流してます。流すだけ。

テンションを上げるためとか、集中する為とかよりは

生活音遮断の為に音を流すという感じですね。聴くというよりは

垂れ流し。

たま〜にライブDVDを裏で流しつつ作業したりもするのですが、

なにか作業しているときって音聴こえません。

何の音楽流してたかもわからなくなるんですよね。

それは私が同時に物事をこなすことができない性分なもので、

描くか聴くかどちらかじゃないとできないです。

真夜中とか静かだったら、音楽も流さず、無音で作業します。

なんだかんだ一番集中できる。

結構、つまんない世界で生きてます。

 

なんなら、生活音も作業に集中すれば聞こえなくなるんじゃ?

と思ったのですが、生活音というか近隣の住人の発する物音が

すごいよく聞こえる環境なので集中しているときに音がすると

そこで集中力途切れちゃうんですよね。

それはすごい困るので、イヤホンで完全に耳を塞いで

邪魔にならない音楽で周囲の音を消すという感じですね、

なんでちょっと作業用BGMは作業用BGMですが、用途がちょっと

周囲と違うのかな?って思いました。

あと気が散るので作業場にはあんまりものを置きません。

パソコン(Win10)

液タブ(ワコム)

右に時計。机に手帳。手帳には今日やる作業内容が書いてあったり

します。あとは資料本、癒やしグッズとか。必要最低限。

私、他の方がどんな環境で作業しているのか作業スペースのことを

聞くのが大好きだったりします。

人によってはすごくおしゃれなスペースだったり、

明るくて広いスペースだったり機材や画材がたくさんあったりしますよね。

そういうの見るのすごく楽しい。

私は自室が和室なので冴えないのですが、この作業スペースのすぐ後ろは寝床だし

疲れたら0.03秒ぐらいで横になれるので自分的すごい落ち着く何よりも好きな場所です。

自分で書いていて、うわ、つまんねぇ!!って思いました。だけど自分には天国なんです。

| comments(0) | - | 22:15 | category: 創作 |
# 試行錯誤中。

 

ブログを書くのが好きです。

ブログは基本的に、自分が書きたいと思ったときに更新するので、

一日二回更新したりすることもあります。好きなものでもどうしても

気が乗らないときもあるので一ヶ月二ヶ月それ以上放置することも

ありました。

その頃は絵も描けないほど弱ってたので、これから先はできれば

そんな状態に陥ることもなくできるといいと思います。

 

本当に私は落ち込みやすいです。与えられた情報を何でもすぐに

鵜呑みにしてしまうので。

なので常にたくさんの情報が蔓延しているツイッターなんかは、

本来私のいるべき場所ではないんですよね。

最近はRT非表示とか、リスト作成を覚えたので安らかに

過ごせているのですが。でも静かすぎるのも何の為の

ツイッター?と思うのであれなんですが、

「気が乗るとき」と「気が乗らないとき」私の生活には

YESとNOの二択しかないので極端なんです。

 

ブログも更新するときはするし、しないときはしない。

「何も書くことがない」と意味もない文章を残すのが

嫌いなんですよね。

書きたくないのに無理に更新することはない。

真ん中の考え方がないというかそれができたらもっと

気を楽にできるのかなと思うのですが、楽な考えが

できない性分なので、たまにすごく生き辛さを感じます。

でも、うまく付き合っていくしかないね。

 

 

絵を描いているのですが、色の塗り方をすっぱりと忘れてしまい

ました。以前どうやって着色してたか忘れてしまったので、

この際新しい塗り方をしてみようと思ったのですが、撃沈と

いうか、着色って難しすぎ。

言葉で表現は難しいのですが、私の塗りってけっこうパキっと

しているというか、色が濃くていかついじゃないですか。

もっと淡くフワっとした優しい塗りがしたいんですよね。

透明感がある感じに。

いやぁ、試行錯誤してるんですが、難しいね、、

 

そういえば、そろそろ本創るのに本腰を入れる時期って

いっつも言ってる気がするんですが、本の作業が

まったく進みません。やる気が起きないので何も

してません。前述の通り・・・。

 

自分の作品を本にするってすごい労力が要ります。

実際に自分でやってみてわかったのですが、

締切に追われるわ、作画うまくいかねぇわ、眠いわ、

なんでそんな思いをしてまで本を作るのか。改めて

その理由を考えてみたのですが、はっきりとしたなんの為って

いうのは思い浮かびませんでした。

私は創作作品を見るのが好きです。憧れの作家さんの新刊を

購入しにスペースへお邪魔するのですが、確かにその時は

”お金を出して本を買う”んですが、そのお金ってお金じゃない

んですよ・・・。いや、お金なんだけど。。

あぁ自分でも何言ってるかわからなくなってきたんですが、

例えば、自分が本を出したとします。その本を300円で

買って下さった方がいたとします。その300円でイベントの

帰りにお菓子を買う、、とてもそんなことはできません。

そんなふうに気軽に使っていい種類のお金じゃないんですよね、

飽く迄自分の感覚なのですが、、

じゃあ売上金はどうするのっていうと、感謝を込めてまた次に

出展する本やグッズを作るときに使います。

実際に自分がする側になってから感じたことなのですが、

自分の作品なんか作ったら無配でいいやーと昔は考えて

ました。でも実際に作ってみると、これは無料で頒布

するものじゃないな、、ってわかるんですよね。

実際の頒布価格は人によると思うのですが、

これぐらいだなっていうのは作る側になったら

不思議とそういうのわかるようになりました。

で、あんなに大変な思いをしたのになぜ次の本を

出したくなるのか。

あれじゃないですか、子供を産んだ瞬間にまた次の

子が欲しくなる、さっきまでの陣痛のことは忘れた。

っていうじゃないですか。あれと似た感覚はあると思います。

子供、産んだことはないのですが。

 

私の初本、初イベントの際の初売上の300円は

お守りにしています。

| comments(0) | - | 17:24 | category: 創作 |