UNTITLED

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 00:04

子宮も卵巣も機能しないならもう死ぬんだ死ぬしかないと思って終活してたんですよね。

もう携帯も解約しに行こう…と思った時ふと待ち受けのルキさんが笑ってたから「あ、まだ生きよう」とおもった



気付いたらご飯を食べていた。生きるために。

気付いたら寝ていた。明日もきっと生きるために。



死にたいと思うほどに辛い時でもその顔を見るだけで生きようと思える


私の魂はそこにある。




ルキさん大好き。明日も生きよう。精一杯生きよう。ありがとう。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM